アジアンエステはソフトなフィンガーサービスが基本

ほとんどのアジアンエステで言えることですが、抜きはもちろんのこと、その他の楽しみの一つとして女の子のコスチュームが挙げられます。
多くがその国で有名な衣装や、白衣などですが、刺激的な水着や下着、また全裸でサービスをしてくれるお店もあるので注目したいところです。
現在では都心部だけではなく田舎の駅周辺にもアジアンエステが非常に多くあります。
アジアンエステの無い地域は無いと言っても過言ではなく、日本全国でその快楽を味わうことが出来ることでしょう。

 

女の子の可愛い指先を使って全身を刺激してくれるアジアンエステでは、口や素股などの過激なサービスは行われていません。
指だけでフィニッシュを迎えることの出来る気持ち良さというのは、他の風俗では絶対に味わうことの出来ない快楽を得ることが出来ます。



アジアンエステはソフトなフィンガーサービスが基本ブログ:16-4-2021

4年前のある日、友人のひとりが、
「ねぇ、ミッチー(及川光博)のコンサートに一緒に行ってくれない?」と
猫なで声で誘ってきました。

当時、わたしの彼に対する印象といえば、
「歯の浮くようなセリフを真顔で言える日本で珍しい人」くらいで、
好きでも嫌いでもない存在でした。

しかも、彼が歌を歌っていたともよく知らず、
「行ったら後悔しそう」と渋っていたのです。

2時間や三時間もの間、
受け入れがたい音の中に身を置くのは耐えられない!と思ったのです。

しかしその友人が、
「わたしも去年まで同じだった、でも、行ったら一瞬で変わったの!」と
何回も繰り返すので、
「じゃあ、ライプの後で日本酒おごれよ」と脅しつつ、
会場へ向かったのでした。

会場に着くと、
こんなにミッチーのファンが存在したのか!というくらい、
うようよとうごめいていて、何だかまた不安な気持ち…

かなりコアなファンらしき人たちの服装もちょっと怖い…

この時点でわたしは引き返したい気分。
日本酒なんかおごってもらわなくていいから、断れば良かった!と思いつつ、
しぶしぶ座席へ…

友人は「ミッチー、素敵よ」と熱に浮かされている様子。
おかしい、わたしはこの場で絶対に浮く、浮きまくる、と確信しました。
そうこうしているうちに照明がダウンして…

さて、約三時間後…
モノの見事に一瞬で変わったわたしは、
超ご満悦で日本酒を飲みながら、
今体験した素晴らしいミッチーワールドを
収まらない興奮とともに回顧したのでした。

完全に魔法にかかったわたしは、
究極のストレス解消法を見出したと思います。